マインドフルネス瞑想

集中を保つ心のトレーニング

情報過多の現代において、一つのことに集中し続けるのは難しいものです。

何かに集中しようとしてもLINEやメールなどひっきりなしに届いたり、気になったことを次から次へとネットで検索など、知らぬ間に(気づかないうちに)あちこちに手をつけ、本来集中していたはずのことはどこへやら。

このような集中できていない状態をマインド・ワンダリング(心の迷走)と言います。

仕事でも勉強でも一つのこと集中できたらどれだけ素晴らしい成果を上げられるでしょうか。

マインドフルネスメディテーションは、呼吸に意識を置き、今に意識を置く心のトレーニングです。

継続していくことで心の筋肉がつき、トレーニングを行っていない日常でも集中力が保てるようになります。

大切なことは心の筋肉を保ち続けるために、トレーニングを欠かさないことですね。