オンラインレッスン

安心して笑い合える場所

オンラインレッスンを正式にスタートし、約2週間が経過しました。
新しいことにココロをなじませていく過程で、様々なことを感じた日々でした。
なので、家にいながらもほど良く刺激的に、ほど良くのんびりと陰陽が存在しています。

オンラインってなんとなく無機質で冷たい感じがあると思っている方もいるかもしれないですよね。
でもね、結局は自分のココロの開き方次第なんだなと思いました。

レッスンとは関係なく、オンラインで会える、話せる、笑える、呼吸できる…
なんて素晴らしいヒトトキなんだろうと感じています♡
今、外ではできるだけ人との接触を避けるためにできるだけ遠ざかる。
これは今とても大切な愛であることは理解しつつ、オンラインでは反対に笑い合える♡
運動して健全なカラダを育むことも大切だけど、健全なココロを育むためにもオンラインは素晴らしいアイテムですね。

【オンラインヨガレッスンの良さ】

*移動時間や交通費がかからない。

*必然的にマイペースでできる。
(人と比べないと頭で理解していても、スタジオだと心のどこかで他の誰かと比べたり、ポーズを休むことを躊躇ってしまうもの。けれど、オンラインでは他の誰かを見ることがないため、安心してマイペースで行えます。)

*予約という約束があるときちんと実践できる。
(いつでもどこでもできるYouTubeなどは、結局いつまでもやらない。)

*いい意味で手抜きができないので、一人で行うヨガより身体も心も集中力が俄然違う。
(レッスン中、見守ってもらってる(見張ってないよ(笑))安心感はやはりいい。)

*今までいかに視覚ばかりに頼っていたのか認識できた。声だけに身を任せるようになって、より繊細に自分の心身の声を感じられるようになった。

*自分が希望するレッスン内容や強度がリクエストできる。

*通常のクラスだと聞けない細かい質問がしやすい。

*画面を通してきめ細かい指導をしてもらえる

 

【オンラインレッスンの欠点と改善案】

*回線の不具合が生じることがある
⇒①始めからそういうこともあると心にゆとりを持っておくとストレスコントロールになる。
⇒②レッスン時間を詰めない&参加者側も時間に余裕を持つ。
⇒③レッスンにならない不具合の時は、返金または別日に振替レッスンをする。

*立体的認識が難しい
⇒言葉のコミュニケーションで解消する。認識する。

*参加者側のプライベート空間の環境が様々であること
⇒オンラインは、音をミュートにすれば生活音は他の誰にも聞こえなくなります。映像に何かが入り込んで来ても誰の邪魔にもなりません。むしろ、楽しさが増すかもしれません。
要するに、無理をしない。がんばらない。ヨガはマットの上だけで行っているのではなく、マットの外つまり日常生活でもヨガは続きます。今ある環境の中でいかに地に足を落ち着かせて、落ち着いた心で今に意識を置くか常にトレーニングですね。

*参加したくても環境が整っていない理由から参加できない人もいること
⇒ここはそれぞれの環境(Wi-Fiや通信機器)が整うのを待つしかありません。zoomの扱い方は電話などでフォローできます。

 
オンラインを上手に生かしてこれからも続き自粛生活を楽しんでいきたいですね♪
オンラインレッスンメンバーさん、まだまだ募集中です。
問い合わせに躊躇することもあるかと思いますが、まずはメールにてコミュニケーションが取れたら嬉しいです。