その他

ヨガで自分のペースというのが一番難しい!?

ヨガの体位法、呼吸法、瞑想法には、心と体の不調の改善に効果がある。

健康法として広まっているヨガ。

季節や生活環境、個人の体質や精神状態、その日の体調などによって、行うと良いヨガの種類は異なります。

私がグループレッスンをする上で、一番悩ましいのがこの認識のズレです。

季節に合わせたものであれば、レッスン内容設定ができます。

例えば、春はカパの性質が増幅するので、気怠さや重さを感じる季節です。
そんな時は、動きのあるレッスン内容にしていくと心身のバランスが整い、気力に満ちた一日を過ごせるでしょう。

しかしながら、これは心身共に正気が基本的に充実している人の場合に当てはなります。

グループレッスンの場合、どんなに自分のペースでしましょうとお伝えしても無理をしてしまう方がほとんどです。

その結果、不調の部位を悪化させてしまったり、呼吸が止まったままで苦しかったり、居心地の悪い時間だったりなどヨガの効果が逆効果になってしまいます。

そして、実は「自分のペース」というのが実は一番難しいようです。

これは確かにそうかもしれません。

よーく考えてみれば、年齢、男女、体力、骨格、姿勢、柔軟性、持病など全員異なるのに、知識がなければやはり体の使い方がわからない。
だから言われた通りに肩や脚を動かすしかないんですよね。
自分に合った肩や脚の動きって??

だからこそ、初心者ほど、怪我や持病がある人ほど、グループレッスンに参加をする前にプライベートレッスンを受けるべきだと思います!

プライベートレッスンは、あなたに合った安全な方法をお伝えします。
つまり基礎です。
基礎がある方はグループレッスン内でも安心して自分のペースで参加できるようになります。

そうすれば本来のヨガの効果を感じられるようになります。

ヨガを実践することで姿勢を保つだけの筋力や柔軟性を養うことができます。
故に、体力が増強されて体の老化防止に繋がります。

体力が増強されれば、体のエネルギーや熱が高まり基礎代謝も高まります。
熱が上がるということは免疫力も上がります。

なまっている心身を制御させることで精神を鍛えることもできます。

体を動かすことで気力もアップしメリハリのある毎日が過ごせるようになります。

直接、病気を治ることはできないけれど、病気と向き合う心身を養ってくれます。

人生価値が高まっていきます。

この機会にぜひヨガとの向き合い方を一新してみるといいかもしれません。