マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想のプラクティスを継続するために

きっとこの記事を読んで下さる方は何かしらの形でマインドフルネス瞑想に興味を持って下さっている方かと思います。

必然だろうと偶然だろうと貴女にとって「その時が来た」瞬間ですね。

本を読めば、いろいろな効果が書かれていて、それは期待値は上がります。
新しい春ですし、マインドフルネス瞑想の効果で仕事もプライベートも充実させたい!
そんな期待をして、本を読んでいざ実践します。

が、ただ坐り、呼吸に意識を向けても眠くなるかいろいろ考えてしまう。
よくわからないし、毎日忙しいのに無理!
そもそも本当にやって効果あるの?

そんな気持ちが勝ち、挫折してしまう方がほとんどだと思います。

まさにこれがマインドフルネス瞑想を始めようとする時に訪れる最初の難関なのです!!
効果は手に入れたいけど、簡単には入らない。
何でもすぐに手に入るインスタント時代の現代人には強敵です!笑

でも、インスタントの効果はインスタントなのです。

マインドフルネス瞑想はココロの筋肉トレーニングとも言いますが、カラダの筋肉トレーニングより時間も手間もかかります。
移ろいやすいココロのトレーニングは焦らない事が大切です。

さて、そんなマインドフルネス瞑想のプラクティスを継続するヒントをお話します。

♡1♡生活スケジュールの中に入れてあげる♡
何分からしてみる?
朝できる?ランチタイム?帰宅後?
週に何日やってみる?
例)私の場合、朝出勤する準備を全て終えた後、10〜15分坐ります。
毎日ではなく週4日を目安に行っています。

 

♡2♡マインドフルネス瞑想に関係する本を読む♡
実践だけだとモチベーションが下がりがち。
理論を知ると継続するモチベーションとなります。
おすすめの本は聞いて頂ければお答えます。
(おすすめできない本があるのも本音です)

 

♡3♡グループ練習に参加する♡
本と同様、仲間がいることでモチベーションがキープできます。
何よりしっかり学んだ指導者に教わることで、正しい方法で瞑想をすることができます。
疑問を持ち続けながらこの地味なトレーニングを続けるのは難しいでしょう。
私の方でもグループ練習を開催していますので、気になる方は気軽にお声がけ下さい。

 

♡4♡きつ過ぎず、ゆる過ぎずを合い言葉に♡
長く続けるにはとても大切な考えです。
最初は順調に続いていたのに、気づいたら実践していない。
よくある話です。
でも、それに気づいたら「よし!再開しよう!」といつでも復活できる。
自分を責めずに再開してみましょう。

 

以上、4点がマインドフルネス瞑想を続けていくコツです♪

ぜひお試しあれ♡