食養生

食養生ーかぼちゃー

今年は12/20が冬至。

「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」

日本では昔から伝わる食養生。

かぼちゃの栄養価を観てみると・・・

・β カロテン(体内でビタミンAに代わる)/粘膜や皮膚の抵抗力を高める
※これが風邪予防につながるんですね。
・ビタミンB1/疲労回復に役立つ
・ビタミンB2/口内炎予防
・ビタミンC/コラーゲン生成
・ビタミンE/血行促進する働き
・食物繊維 など

中医学の視点から観てみると・・・

《性味》
甘味・温性

《帰経》
脾・胃

気を補い、健康な脾を保ってくれます。
疲労、目眩、食欲不振、むくみ、下痢など感じる方にはおすすめです。

私はパンプキンスープにして頂くことが多いのですが、
その際、私は豆乳を使用することもあります。

豆乳は、肺に作用するため
咳や喉の調子を改善することが期待できます。

玉ねぎも多めに入れることで、
気血の流れを良くしてくれます。

パンプキンスープは栄養補給スープですね!