マインドフルネス瞑想

心のゆとりは幸せを運ぶ

猫も瞑想してる??

でも、本当にしているのかも。
いざという時の為にパワーを貯めているし、
猫の間の取り方は癒しや幸せを運ぶから。

なぜ、マインドフルネス瞑想をするのか?

それは、より良い人生を送りたいからであり、幸せでありたいからです。
実践することで、日常生活の中でおこる様々な出来事に対して、心のゆとり(間)を持ってしっかりと対応できるように心の強さと優しさを培っていくからです。

マインドフルネス瞑想は現代人に最適の瞑想法です。
宗教や教祖もありませんし、スピリチュアルなのものでもありません。
科学的に裏付けられたメンタルトレーニングです。

マインドフルネス瞑想は、ある一部の人達のものだった瞑想の智慧を、
社会生活を送る一般の私たち対しても智慧を伝授してくれています。

幸せにいきるために生かすべき智慧です。

まずは無欲で実践することから。
継続していくうちに自分に必要な効果が表れてきます。
効果を得ようと貪欲になればなるほど残念ながら遠のきます。

最初はまず坐ることから。
1分でも5分でも構いません。
自分の一日のスタイルに合わせて取り入れてみましょう。

今、ここに意識を置いて、ここで体験していることに気づき、判断を行わず、受容します。

ところで、マインドフルネス瞑想のクラスで、参加者が発現する言葉の代表例は「雑念だらけで私はだめね」です。

もったいないです。
その方は「雑念だらけ」と気づいているのです。
気づいたら「だめ」と判断しないで、また呼吸に戻ればいいのです。
雑念だらけの自分を知り、そんな自分を受け入れ、また呼吸に戻ります。
そんなこんなしてるうちに心や脳に「間」が生まれてきます。

その「間」が心のゆとりとなり幸せを運びます。

だから、マインドフルネス瞑想の実践は忙しい現代人にとても有効です。
一緒に坐りましょう。