マインドフルネス瞑想

私を知り私との関わり方は変えられる

マインドフルネス瞑想は
もう1人の自分と友達になることです。

瞑想を始めるとすぐに思考が湧き上がります。

その思考を消そうとか無視をしようとか思わないで、
もう1人の自分がどんなことを考えているのか、
ただ聴き、
その考えに聴いてる自分が批判や判断をしないのです。

なぜならマインドフルネス瞑想は、
自分の内側(思考、感覚、衝動)と繋がるトレーニングであり、
自分と仲良くなるものだからです。

例えば、友達と仲良くなりたい時、
友達のことを知りたいと思って耳を傾けると思います。

それと同じです。

そうすると自分の内面とバランスが取れるようになり、
それを自己基盤に他者との関わりのバランスへと繋がります。

つまり、自分自身を変えるのではなく、
自分との関わり方は変えることができるようになります。

自分に優しさと思いやりを持って
認めることで自分と付き合っていく。

マインドフルネス瞑想は
自分との新しい出逢いの扉です。