その他

家族が帰りたくなる家は生活感がある空間♡

余談からですが…

数年前までは、自宅でプライベートレッスンをしていましたが、
現在はプライベートレッスンを自宅でするのを止めました。

 

その一番の理由は、
自宅は自分を含め家族が外の疲れをとる癒しの空間だから♡

 

レッスンの為に、常に綺麗に保たないといけない義務となると
やはり自分にも家族にも厳しくなってしまいます。

 

外で頑張っている家族が、気を抜きリラックスできる空間である為には、
良い意味で生活感がある空間が必要だと感じたからなのです。

 

自宅を綺麗にしたいと思うのは、自分のエゴであり、
仕事の為に癒しの場を家族から取り上げるのは本末転倒だと思ったのです。

 

そして、何より自分のオン&オフを切り替えるのが難しくなっていたのです。

 

余談が長くなりました…笑

 

ところで私、整理収納アドバイザー業もしていますが、
以前から「良い意味での生活感がある空間」というのを推奨しています。

 

キュン♡とする空間は、ホテルのよう非日常的なモノのない空間かもしれません。

 

でも、人間って生きているんですよね。

 

生きるとは呼吸すること。
出すものと入れるもので成り立っています。

 

陰陽論をご存知の方はお気づきかもしれません。
これはまさに中庸という考えになります。

 

少し前まで断捨離から派生したミニマリストなど極端にモノをなくすことで、
既に今はリバウンドのような人が増えてきました。

 

出す。出す。出す。で空っぽになると入れたくなるのです。
入れるってエネルギーなんですよね。

 

その反対もそうですね。

 

自然とはそういうものなのだと思います。

 

つまり、スムーズに呼吸ができるように、
スムーズにモノが出し入れできるそんな整理収納が
一番心地良いのではないでしょうか。

誰かの為に自宅を整えるのではなく、
自分を含めた家族が気が抜ける適度な整理収納を実現していきたいですね。

 

そして、家族一人ひとりが好きなものに囲まれた生活というのも
実はとてもとても大切なんです。

 

ついつい自分の価値観だけでモノを整理しまいがち。
一つ屋根の下で住む以上、その空間は家族みんなのものですから
家族間のコミュニケーションを大切にしたいですね。

 

自宅を整理する時、家族の声を聴いていますか?

 

今年こそは家族が帰って来たくなる家を実現したい!と願っている方は、
整理収納コーチングをオススメします♡

 

私が貴女の思いをしっかり聴きます。

そして、心をすっきりさせながら、自宅もすっきりしていきます!