アロマテラピー

鼻・喉の不調を改善するメディアアロマテラピー

私は話をする仕事をしていますので、喉の不調にはとても気をつけています。

インストラクター業の方は比較的多い症状らしいですが、過去に2回程、
全く声が出なくなったことがあり、申し訳ないやら虚しいやら困り果てました。

 

一方で、声が出ないことで良い効果もありましたよ。
それは、口うるさい母が声が出ないというのは子供にとってとても天国であるということ( ;∀;)笑

 

余談はさておき、私が実行している 精油を活用した喉・風邪予防対策をご案内しますね。

 

1、精油の芳香浴
2、首周りのマッサージ

 

1、精油の芳香浴

★ユーカリラディアタ
(去痰作用、呼吸器系鬱血除去作用、抗鎮咳作用、抗炎症作用などあり鼻・喉の不調に改善効果が期待できます。)

★ラベンサラ
(去痰作用、抗ウィルス作用、抗感染作用、抗炎症作用などがあり呼吸器系の不調に改善効果が期待できます。)
20160113_40964451

t02200215_02300225113704513141

マグカップにお湯を入れ、上記の精油を1滴づつ垂らします。
そのマグカップを顔の近くに持ってきて1~3分程深呼吸します。

 

もしくは、ティッシュにユーカリラディアタを1滴垂らします。
そして、マスクをしマスク越しにユーカリラディアタを直接吸入します。
これも3分程します。

 

2、首回りのマッサージ

ホホバオイルにラベンダーを垂らして、顎から耳下、肩先まで優しく円を描きながらセルフマッサージをします。
だいたい5分程、セルフマッサージをしています。

 

喉の違和感や調子が悪い時は、首回りのリンパの流れが滞っていることもあるようで、
私はびっくりする程の効果が表れることがあります。

 

ラベンダーには、自律神経調整作用や鎮静作用、鎮痛作用などあります。
何より落ち着いた香りで包まれるので、リラックス効果が高まって安眠に繋がります♡

 

乾燥が厳しい季節の到来です。

そんな季節は呼吸器系に不調が出やすいので、ぜひ精油を活用してケアしてあげてください!

 

それでもダメな時は…お休みしなさいという合図ということで、受け入れるようにしています。

逆らわず休養する♡