ヨガ

気の滞りを改善するには

中医学の考え方として、私たち人間は、気血水で生理機能を営んでいるとしています。

 

その中の「気」。
その「気」はいろんな影響を受けて、気が不足したり(気虚)、気が滞ったり(気滞)します。

 

今回は、その「気滞」についてお話します。

 

どうでしょう。
日頃、イライラしたり、情緒が安定しなかったり、冷え性だったり、肩こりなど感じていませんか?

 

やる気などの気はしっかりあるのだけど、ストレスが溜まることにより、体内の気の巡りが悪くなって滞っているのかもしれません。

 

気の流れを改善する方法は、ヨガや食事、鍼灸や軽い運動などありますね。
その改善方法はとてもおすすめです!

 

そして、私がもう一つご提案する改善方法は、「楽しみを持つ!」こと。

 

趣味でも目標でも遊びでもいいんです。
決して義務ではなく、自分がやりたいこと♡

 

やはり、そういった目標を持つことは、気が回りだすので心身の活力になります。

kazuho-8jpg

惰性でスポーツクラブへ行ったり、運動したりしても、やはり義務感からなので、疲労ばかりが残ります。

 

心から楽しめること。
それが気滞を改善する鍵です。

 

ところがこんな話をよく聞きます。

「もう年だから、やりたいこともないのよ。」
「新しいことやる元気もない。」
「やりたいことあるけど、子供にお金を時間がかかるから。」
「いつか。。。」

 

日々を楽しむことに年齢は関係ないですし、
新しいことをやる義務もないですし、
子供を理由に今の自分を後回しにする必要もないですし、
いつかは一生やって来ないです。

 

年齢の言い訳や自分を後回しにしても報われるとは限らないです。
ココロの持ち方一つで、思考も行動も心身の巡りも本当に変わります!

 

滞っている気。
もしかしたら、思考と行動で巡りだすかもしれませんよ♪

 

よし!動こうと少しでも思えたら、ヨガとコーチングをオススメします!
いつでもご相談くださいね♡

kazuho