ヨガ

イシュタヨガとは

私が学んでいる≪イシュタヨガ≫というヨガの流派。
(アラン・フィンガー氏が作ったスタイル。日本では、広尾にあるbeyogaが拠点。)

 

≪イシュタ(ISHTA)≫というのはサンスクリット語で、その言葉には2つの意味があります。

 

一つは、「個々の」という意味があり、それぞれの個人に合ったヨガを発展させることを示唆しています。

 

もう一つは、Integrated Sciences of Hatha,Tantra and Ayuruvedaの頭文字をとってISHTAとし、
その内容は「ハタヨガ・タントラ哲学・アーユルヴェーダの統合された科学」を表しています。

 

つまり、≪イシュタヨガ≫は、一人ひとりの個性に合ったポーズ、瞑想法、呼吸法でヨガをすることに重点を置いたヨガのシステムです。

 
人それぞれ体質は異なりますし、その時その時で心身バランスも異なります。
その個性を尊重し、向き合い、整えていきます。
kazuho-11
通常のグループレッスンにおいては、インストラクターのリードによりクラスは展開されていきます。

 
イシュタヨガは、流れるように動くスタイル(ヴィンヤサ)と正しいアライメントでポーズをホールドするスタイルを組み合わせて展開されていきます。

 
けれども、自分の心身に合わせてポーズや呼吸を展開していくことが大切です。

 
例えば、ポーズの軽減法を加えたり、強度を高めたりして自分の心身に寄り添っていきましょう。

 

そうは言えども、ヨガ初心者の方にしてみれば???なことが多いことかと思います。
どうぞ安心して下さい。
クラスの中で軽減法や代替ポーズをお伝えしていきます。
その方法に身を委ねて、クラスを楽しんでみてくださいね♡

 

kazuho