ヨガ

健康法(予防医学)は絶対ではなく希望です♡

健康であることが当たり前であるときは、その有り難さに気づかないものです。

 

医者だろうが、ヨガをしていようが、アロマテラピーをやっていようが、
健康診断をきちんと受けていようが、残念ながら絶望的な現実が起こることはあります。

 

「あの時、ああしていたら(していなかれば)。」
「もっと早くしていれば。」
「なんで??」など悔やむことも少なくありません。

 

未来のことはわかりませんし、たらればの話かもしれませんが、
健康を過信せず、自分を大切にしてあげること、メンテナンスしてあげる健康法(予防医学)は、
間違いなく私たちの希望になります!!

 

今、病気で苦しんでいる方にとっても、西洋医学と東洋医学を織り交ぜることによって、
未来が変わる希望があります!!

 

健康法(予防医学)は、病気を直接治すことはできませんが、心身の調和的健康の維持や増進に役立ちます。
そして、心身のバランスを取り戻し、維持することは健康法(予防医学)の得意分野と言ってもいいでしょう。

 

スタイルキープだって、何もしないで年月を重ねれば崩れます。
けれど、トレーニングやストレッチを繰り返すことでスタイルキープが可能になります。

 

健康法も見えない内臓や心を整えることをしてあげれば、何もしないより希望が現実的になります。

 

ヨガ指導をしていると時折言われます。
「先生は、ヨガしてるから病気なんてしないでしょう。いいね。」とか
「悩みがなさそうで羨ましい。」とか。笑

 

それはそれで他者には心身共に健康的に見えているということで
ポジティブに受け入れておりますが、
健康法を行っていれば病気はしないというフィルターはぜひ外してください!

みんな条件は一緒なんです。

e6fdbe6be200007ea89d3107b4dad552_s
大昔から伝わる健康法や養生法は、いろんな経験や知恵を寄せ集めて、
できるだけ自然の形で書に残してくれています。

 

私たちは楽な方へ、悪しき方へ流れやすい。
それはどんどん病へ加速しやすい。
その出方は人それぞれで、何をどれだけしたら病に変化するかはわかりません。

 

しかし、もしその速度が遅くなるなら、
もし病気スイッチが入らなければ、
もし心が体の病を作らないのであれば、
やはり、健康法(予防法)はやらないよりやった方がいい!

 

やらない後悔より、やることやって現在が未来が変わるならそこには希望があるのです!

 

中医学では、バランスを崩したときに病になると言われています!
スピード重視の現代ですが、あえて自分と向き合う時間を日常の中に設けて、
心身のバランス、仕事のバランス、家族のバランス、人間関係のバランスを見直してみたらどうでしょうか。

 

あなたに合った健康法(予防医学)でいいです!
絶対はないけれど、健康法(予防医学)も美容法も希望に満ちています!

 

あなたの心からの笑顔を楽しみにしている人。

そこにいますよ♡

 

kazuho