ヨガ

川越のヨガ&マインドフルネス瞑想
プライベート・出張レッスン専門【release】
~ゆったりの1日2組様限定~

あなたの大切な人を愛しむように
自分自身を愛しむために過ごしてほしい。

人の目を気にせず。
日常の落ち着く場所で。
私たちが貴女の元へ出向きます。

いろいろな理由から諦めてしまっているヨガや瞑想レッスン。
プライベートレッスンや出張レッスンであれば、
ご自身の体調や都合に合わせて受講が可能になります。
10年以上の指導経験を持つ私たちが
「貴女」と「ヨガ・瞑想」の架け橋となりますので
安心してお任せください。

プライベートレッスン・出張レッスンの詳細は
↓ ↓ ↓
【releaseyoga】

ヨガとは

【ヨガとは、心を平穏に導くプラクティスであり、人生のパートナー。】

ヨガはサンスクリット語の「ユジュ」(牛や馬と車をつなぐ軛)が語源で、体、心、魂を神(あるいは宇宙)に結びつけることの修行法として、紀元前4000年~2000年頃、インダス文明で生まれました。
200年頃には最も古いヨガの根本経典である「ヨガ・スートラ」が編纂され、具体的なヨガの実践方法が記されました。
「ヨガ・スートラ」によると、ヨガは「心の動きを抑止すること」と定義され、心の動きをコントロールするさまざまな鍛練により、苦しみから解放されることをその目的としています。
(ヨガジャーナルより引用)

ヨガはポーズをとることが目的ではなく、心を平穏に導くプラクティスです。
それは、マットから下りた日常生活でも活かしていきます。
私の行うヨガクラスは、体位法(アーサナ)、呼吸法、瞑想法の実践を行い心身を繋げていきます。また、クラスの中で中医学やアーユルヴェーダの教え、アロマの話を織り交ぜて、日常生活からの養生法を提案しています。

それはマットから一歩出た日常生活でも、ヨガで学んだ調和を生かして頂きたいからです。

それが、自分、家族、友人、知人、仕事仲間との調和へと繋がり、心地よい生き方に繋がっていきます。

そんな背景もあり、私にとってヨガは、生き方に寄り添ってくれるパートナーであると位置づけています。

~ヨガ・瞑想クラス内容~

 

【基本ヨガ】 運動量★~★★
初めてヨガを体験する方はもちろん日常的にヨガをされている方も基本に戻りながら丁寧に行えるクラスです。
基礎的なポーズや呼吸法を安全によりわかりやすく説明しながらクラスを進めます。
また、呼吸法、瞑想法も行っていくクラスです。
一つ一つのポーズをゆったりと体感したい方向けのクラスの一つです。
ゆったりしっかり体感することで、筋肉量や柔軟性、バランス力アップも期待できます。

 

【陰ヨガ】 運動量★
身体面、感情面、精神面に柔軟性やゆとり、静寂さをもたらすことを目的としたクラスです。
また、経絡にもアプローチしていくので、気の流れがスムーズになる効果が期待できます。
陰ヨガの陰は、東洋思想である陰陽論の陰から名前がついています。
陰ヨガは筋力を使うことなく身体をリラックスさせながら一つ一つのポーズを長く維持する(3~5分程度)、非常にゆっくりとしたクラスです。
関節周りにアプローチしていくので、可動域が高まり柔軟性の向上が期待できます。また、身体の緊張が解れるため、自然と感情も心もリラックスし、心身が穏やかに変化していきます。
自分と向き合える静かな空間は、忙しい方や疲労している方、強いヨガを続けている方などに人気のクラスの一つです。

 

【中医学アロマセラピーヨガ】 運動量★★
中医学(中国伝統医学)の教えに基づきながら、ヨガと精油の相乗効果を期待し、心身の調和を目指していくことを目的としたクラスです。
中医学では、気、血、水の3つで体の生理機能を営んでいると考えます。
その生理機能は日常生活やストレス、感情の行き過ぎ、また季節によっても影響を受けます。
よって、呼吸を巡らせながら身体を動かしていくことで、身体の気を巡らせていきます。
そして、テーマに応じて、気血水に働きかける精油を使用し、レッスンの最後にセルフマッサージや芳香を行って心身に働きかけていきます。

 

【イシュタヨガ】 運動量★★~★★★
ヨガ基本よりも運動量があり、筋肉量や柔軟性、バランス力アップが期待できます。
イシュタ(ISHTA)とはサンスクリット語で「個々の」という意味があり、個人個人にあったヨガを発展することを意味しています。
代表的なポーズを安全にわかりやすく説明しながら、個々の体質・体格に合ったポーズを呼吸で繋ぎ、エネルギーの流れを円滑にしていきます。また、呼吸法、瞑想法も行っていくクラスです。

 

【マインドフルネス瞑想】 運動量なし
忙しい現代社会を送る私たちが、日々の生活で起こる様々な出来事に心の余裕(間)を持って、しっかりと対応できるように心の強さと優しさを培っていきます。
マインドフルネスメディテーションとは、宗教色やスピリチュアル色を一切含まない「今ここに意識を置く」トレーニングです。
このトレーニングを継続していくと集中力や現実社会に起こっていることを鮮明に見る力が養われます。
また、自分の感情や感覚をマインドフルに心を込めて感じていくプラクティスを行うことで、自分の内側と外世界を繋げていきます。
これらのプラクティスを継続し、日々の生活の中に溶け込ませていくことで、社会問題となっているストレスが軽減されたり、難しいとされる感情をコントロールが可能になったり、コミュニケーション能力向上などの効果が各々のタイミングで訪れます。
※マインドフルネスメディテーション=2500年続く仏教由来のシャマタヴィパッサナ瞑想を指します。

 

【ヨガニードラ】 運動量なし
シャヴァーサナ(仰向けで横たわった状態)でプラクティスする誘導瞑想です。
眠りのヨガとも訳されますが、実際は眠りに落ちる直前の状態(α波)を保つことで、身体的にも、精神的にも、感情的にも深いリラクゼーション効果を経験することができます。
また、その状態での20分のヨガニードラは4時間の睡眠に匹敵するとも言われており、忙しい現代人にとって有効な手法です。

 

【リストラティブヨガ】 運動量なし~★
心身共に深いリラクゼーションへ導き、疲労回復を図っていくヨガです。
様々なプロップ(道具)を使い、身体を完全にサポートした心地よい体勢で、各ポーズに10~15分程身を委ね、緊張を解放し、心身の回復を促します。
心身の慢性疲労の方や怪我をされている方、リハビリ中の方など安心して行えます。
通常のヨガとは全く異なるアプローチをぜひ感じて下さい。