プログラム内容

下記内容のプログラムを社内研修に導入したいと考えているご担当者さまへ

①マインドフルネス瞑想
②コーチングセッション
③コミュニケーションスキルアップ
④ヨガ

上記の内容をフレキシブルにカスタマイズしご提供致します。
単発研修~年間継続研修、①~④の中から単体もしくは組み合わせなどが可能です。
お問い合わせ頂き、まずはご担当者様、経営者様の導入目的や狙いなどヒアリング致します。
初回は①~④のうち1つを導入体験価格2時間15000円(税別)で承ります。

 

①マインドフルネス瞑想

【マインドフルネス瞑想はビジネスパーソンの質を高め、企業の業績に直結する!】

メンタルケアの必要性、重要性が高まっている現代において、マインドフルネス瞑想はシンプルな実践方法でいつでも誰でも実践でき日常生活にも活かすことができることから、社内研修として導入したいと考える企業は今後も増加していくと予想されています。

個人の幸福感は結果的に仕事の質に繋がり、生産性を高め業績に直結していきます。

【マインドフルネス瞑想とは】

現代人は、常に複数の問題を抱え、ストレスフルな状態の方が多いのではないでしょうか。
そんな日々の中で、常に良い成果を出したいと願うならば、まずは心の状態を安定させることが重要です。
その対応策として、マインドフルネス瞑想を継続することで心のゆとりを持って、様々な出来事に対応できる強さと優しさを養うことができます。
その結果、様々な効果が期待できます。

≪ビジネスに生きる注目すべき効果5選≫
◆集中力向上
◆リーダーシップ力向上
◆ストレス低減
◆円滑なコミュニケーション能力の構築
◆判断力、洞察力の向上

②コーチングセッション

【目標設定を明らかにし行動力と結果に繋げるコーチング】

【コーチングとは】

主に経営者、幹部、マネージャーなどエグゼクティブの方を対象とします。
今、どんなリーダーになりたいと考えていらっしゃいますか?
どんな組織やチームにしたいと考えていらっしゃいますか?
もしも組織やチームを変えたいと考えているならば、まずはリーダー自身の自己変容をする必要不可欠です。
しかし、実はリーダーにとってこれが一番難しいところです。
なぜならアイデンティティを再構築しなければならないからです。
どんな成功者であっても自分自身の弱点を知り、認めていかなければならないかもしれません。
なぜなら、リーダーのアイデンティティによって、部下やメンバーののアイデンティティを生み出してしまっているかもしれないからです。
コーチングセッションによって、自己理解を深め、目標に向かって再構築していきます。

 

③コミュニケーションスキルアップ

【上質なコミュニケーションから生まれる円滑なビジネス空間】

こんなお悩みはないでしょうか。
・社内におけるミスコミュニケーションで業務効率が低下した。
・人間関係に頭を悩ませやるべきことに集中できない。判断が怖い。
・営業先でのコミュニケーションが苦手で商談がうまくいかない。

それらを改善すべくコーチング流コミュニケーションスキルを習得することで、円滑なコミュニケーションが期待できます。
ただし、小手先のスキルを活用してもいずれストレスを感じます。
ナチュラルで上質なコミュニケーション力を身につけるには、自己基盤を築くことが大切です。

≪研修内容例≫

◆コミュニケーションとは
◆自己基盤の構築またはアイデンティティの再構築
◆相手を受容する(認める)スキル理論と実践
◆傾聴力を高めるスキル理論と実践
◆質問力を高めるスキル理論と実践
◆伝達力を高めるスキル理論と実践

御社のお悩みをヒアリングし研修内容をカスタマイズしますので、まずはご相談下さい。

④ヨガ

【呼吸法とヨガアーサナによって心身のバランスを取り戻します】

心がストレスフルな時、適度に身体を動かすだけでストレスが軽減されます。
姿勢のバランスを取り戻すことでよくある不調(頭痛、肩こり、腰痛、膝痛など)が改善され、業務効率が高まります。
また、心の状態は姿勢に表れる為、良い姿勢というのはビジネスシーンに欠かせません。
社内外において信頼されるビジネスパーソンを養成します。

【ヨガとは】